CHIKIらく日記

読み聞かせが10倍おもしろくなるコツと日々の雑感など。

絵本 おまえ うまそうだな 楽しいようで切ないはなし 読み聞かせのコツ

おまえ うまそうだな 作・絵 宮西達也

f:id:chiki-no3:20190620184132j:image

コミカルな絵だけどラストは切ないですね。子どもたちを惹きつける読み聞かせのコツを提案します!

あらすじ

ひとりぼっちで生まれたアンキロサウルスの赤ちゃん。泣きながら歩いていると「おまえ うまそうだな」と、食べようとするティラノサウルスに遭遇。「なまえを しってるんだから おとうさんだよね!」「ぼくのなまえ ウマソウなんでしょ」と、おとうさんと思い込んでなついてしまいます。ティラノサウルスも、ウマソウにいろいろなことを教えてあげるように。

やがてティラノサウルスは「もう おしえることがなくなった」と別れを切り出します。泣いていやがるウマソウに「あそこのやままで きょうそうしよう。おまえがかったら ずーっといっしょにいてやる」

「おとうさん」と一緒にいたいウマソウは全速力で走っていきます。ティラノサウルスはつぶやきます。「さようなら ウマソウ……」

約8分。

絵の中の文字は読まなくてOK!

f:id:chiki-no3:20190620184147j:image漫画チックな冒頭のページ。絵の中に「ドドドド」「パキパキパキ…」と文字が書き込まれていますが、グループ(聴き手が複数いる)ならわざわざ読まなくて大丈夫です。ご家庭などで、リラックスした状態ならおもしろおかしく背景文字を全部読んでみるのも楽しいですね。

文中は「ドドド……」「グラグラグラ……」と書かれていますが「…」があるので、「ドドドドドドドドドドド!」「グラグラグラグラグラグラ!」と、あなたが気持ちイイと思う数で読んでください。

最初のセリフは悪役っぽく

f:id:chiki-no3:20190620184208j:image生まれたばかりのアンキロサウルスを食べようとするティラノサウルス。「ひひひひ…おまえ うまそうだな」のセリフはタイトルにもなっている重要なワード!すっごく意地悪な悪役っぽく、そして「うまそうだな!」の部分をたっぷり粒だてて「うまそう」を印象づけましょう。

一転、やさしいおじさんに

f:id:chiki-no3:20190620184233j:image緊迫した状況から一転。空気が変わります。甘えてくるアンキロサウルスは、めいっぱいかわいく表現して💛びっくりしたティラノサウルスは、ここではもう「やさしいおじさん」に。

しだいに「おとうさん」になりつつある

f:id:chiki-no3:20190620184252j:imageこのページのティラノサウルスのセリフ、どうやって読んだらいいか、ちょっと悩みませんか?こういうセリフって、実はむずかしいですよね。どうしても不自然な言い方になってしまって。

おれみたいに なりたい、か

「食べようとしたのにこんなに慕われて…」と、複雑な思いが頭の中をぐるぐるしているカンジですね。つぶやいているので、チカラを抜いて、口の中でぽそぽそっと言ってみましょう。さいごの「か」が強くなってしまわないように。

もう完全におとうさん

f:id:chiki-no3:20190620184336j:image 次の日、姿が見えなくなったウマソウを心配して探しまわるティラノサウルス。ウマソウを見つけて

な、なんで、そんな とおくまで いったりするんだ!あぶないじゃないか!

と、怒って大きな声をだします。もちろん心配のあまり出てしまった大声です。本当に大きな声で言ってみましょう。大声を出せない場合はしわがれた感じでやってみても、ああ大声なんだなーと伝わりますのでお試しください。

「ごめんなさい」を繰り返すウマソウはちょっと涙声。

別れ…ウマソウの悲しみは最大に表現

f:id:chiki-no3:20190620184353j:image「おとうさん」から別れを切り出され、涙を流して抵抗するウマソウ。胸が痛くなるくらいの悲しさを表現してください。

f:id:chiki-no3:20190620184422j:image

 「ぼく、おとうさんと ずっと いっしょに いるんだ!

誰もが、そう願っているセリフです。ウマソウの魂をこめて読みましょう。

文字のないページの見せ方

f:id:chiki-no3:20190620184458j:image 2連続で文やセリフのないシーンが続きます。ウマソウがティラノサウルスの誘導に乗っかったおかげで、仲間のもとに着くところです。

セリフがないからといって、さくさくめくってしまわないように。聴き手にどういう状況か理解させるためにじっくりと最低5秒は見せましょう。

ラストの「さようなら」はどう読む?

f:id:chiki-no3:20190620184519j:image最後のページの「さようなら ウマソウ……」

ティラノサウルスはそうつぶやきます。

さあ、あなたはどんな気持ちですか?

「仲間に会えてよかったね」とホッとする気持ち?すっごく悲しいけれど、強がっている?それとも、率直に「さみしい」気持ち?ぜひ、ご自身の気持ちを分析してみてください。読み方は無限です。

最後の「あかい みを ひとつ たべました」の「たべました」は「これでおはなしはおしまいですよ」の余韻を残すように、ゆ~っくりシメましょう。

さらっと終わってしまうと、初めて聴く子どもたちにしてみたら「え?もう終わりなの?」「あれ?どうなったの?」と混乱します。しっとりとシメて絵本を閉じましょう。裏表紙もちゃんと見せて。

個人的な感想

絵が漫画チックでコミカルなので、読み方もおおげさにメリハリつけてもいいんじゃないかな、と思います。切ないシーンを強調するか、明るく読むかはあなた次第です!

とにかく、素直でかわいいウマソウは極力かわいく読んでみてください~い♪


おまえうまそうだな/宮西達也【1000円以上送料無料】
 

↓押していただけると励みになります♬

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村