CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

読み聞かせのコツ しろいうさぎとくろいうさぎ 緊張と緩和のメリハリ

しろいうさぎとくろいうさぎ ガース・ウイリアムズ ぶん・え  まつおかきょうこ やく

f:id:chiki-no3:20190510171117j:image

原題は「The Rabbit's Wedding(うさぎの結婚式)」。

リアルなうさぎなのに、かわいらしく描かれていて、ずーっと愛され続けているハッピーエンドな作品。約6分。

あらすじ

いつも仲良く遊んでいる白いうさぎと黒いうさぎ。黒いうさぎは、遊んでいる最中に何度も考え事をします。白いうさぎがそのわけを訊ねると「ずっと一緒にいたい」という願いごとをしていたと告白。白いうさぎもその気持ちは同じ。2匹は結婚して楽しく暮らしましたとさ。

f:id:chiki-no3:20190510171133j:image

 楽しく遊んでいるときに…

f:id:chiki-no3:20190510185049j:image

緊張と緩和

なんども悲しそうに考え事をする黒いうさぎ。実は「いつも いつも いつまでも、 きみといっしょに いられますように」という願い事をしていたからなのですが、その気持ちをどれくらい深刻に表現するか…。なんでそんなに悲しそうな顔をしているんだろう?と思わせておいて、なあんだ、そんなことだったのか!とホッとさせる…。緊張と緩和の差が大きくあっても面白いですね。

f:id:chiki-no3:20190510185108j:image愛しかない!

めを まんまるくして、じっと かんがえました

白いうさぎも、黒いうさぎの告白を受け、真摯に考えているのですね。黒いうさぎも再び「いつも きみといっしょに いられますように」と祈ります。とにかく真剣愛です!

f:id:chiki-no3:20190510171252j:image

 森の動物たちに祝福されての結婚式。とくにこれといった事件は起きません。平和でシアワセなひととき。ラストは幸福感たっぷりに読み上げてください。

個人的感想

うさぎが目をまんまるくしているシーンでは子どもたちは大笑い!聴き手の人数が多いほど爆笑なんですよね~!少人数でもそこまでではないですが、笑いが起きます。

わたし自身4~5歳くらいのとき、家庭にこの絵本があったのですが、そのシーンではとくに笑うことはありませんでした。

でも!あるとき幼稚園で先生が読み聞かせしてくれたときは、お部屋にいる園児たちが大爆笑!そのときわたしは「なんで?なんでみんな笑うの?」と、取り残された気分になったのを覚えています。(笑)わたしはどちらかというと、うさぎと一緒になって目をまんまるくするほうだったので、ここで笑うって感覚がなく…今でもその感じはわたしには理解できないので、笑えるひとがちょっと羨ましいです。

 

今このブログを書いているとき、息子(オトナです)がこのシーンのまんまる目のうさぎを指さして「わはは…!」と面白がりました。やっぱり、面白いんですね…!

さて、子どもたちは笑うのか笑わないのか…?読み聞かせするたびにひそかに楽しみにしています。みなさんの場合はどうでしょうか?

↓日本語版はこちら(楽天)

 
しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ) [ G・ウィリアムズ ]

↓英語版はこちら(Amazon)

 
The Rabbits' Wedding

↓押していただけると励みになります♬

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村