CHIKIらく日記

読み聞かせが10倍おもしろくなるコツと日々の雑感など。 【当ブログはアフィリエイト広告を使用しています】

やがて癖になる

「ちょっと!もおぉ!なにやってんのよー!」

忙しいときに子どもがなにかやらかす…。

近所にきこえたら恥ずかしくなるような大声をだす。

わかってるけど、叫びたい。

一旦冷静になって窓を閉め切って、そして改めて

感情的に怒鳴りつける。

 

二人の息子が小さいときは

そんなこともあったような…。

でも

感情的になるのもしんどいし、あとで嫌な気持ちにしかならない。

怒鳴られたほうはもっと。

 

なので

ある時期から

もう、笑いにかえることにした。

「あはは~!なにやってんのー!」

命にかかわることじゃなければ

笑ってつっこむ。

面白いわけじゃないけど。わざと笑ってみる。

もしくは

「ええ~~…?」と

がっかりしたように悲しげに言ってみる。

こっちのほうが子どもには効果あるかも。

でもなかなか難しいので、笑いとばすほうがカンタン。

 

本音とはちがうけど「演じてみる」

毎度そうやって笑いとばしていたら

いつしかそれが癖になって

やがて習慣になってしまった。

慣れってスゴイ。

 

そこでさっき

息子(いまオトナ)に訊いてみました。

「母親に怒鳴りつけられたことある?」

母親ってのはもちろんわたし。

「ええ?そりゃあるよ」

「どんな理由で、どんなふうに?」

「ええー?(眉間にしわを寄せて遠くを見る)

覚えてないけど…」

 

ナイス記憶!

そのまま、母の闇エピソードを記憶のかなたに葬り去っていただいきたい…と願いました(笑)

ま、ポジティブにいきましょう。

↓昭和のエピソードのひとつです。


www.youtube.com

 

f:id:chiki-no3:20220628181238j:image

↑いや~~暑いのでミントティーをがぶ飲みする毎日です。

 

 ⇩ポチっていただけると励みになります🙇‍♀️

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村