CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

読み聞かせ ユーモアだいじ

ときにはふざけた読み聞かせもGOOD!

f:id:chiki-no3:20181207161437p:image

 

 おうちで読み聞かせをするときは

 

おうちならではの空間を楽しみましょう。

 

リビングやベッドで…

 

読み手も聴き手も寝っ転がりながら

 

わいわいしながらページをめくるのもいいですよね。

 

そういうのは、おうちならでは♪

 

じっとして聴いていられない子もいるかも知れませんが

 

雰囲気作りもポイントですよね。

 

読み聞かせしてあげたいのに

 

じっとしてくれなくてイライラしてしまって

 

「もう〇〇してあげないよ!」とか

 

脅したりするのはやめましょう。

 

罰を与えるようなことはしてはいけません。

 

これは読み聞かせに関係なく

 

子育て全般に言えることですが…

 

脅してしまったなら、ちゃんと言ったことを貫いてほしいです。

 

ほんとにそのとおりにオトナが実行しないと

 

子どもに見透かされて効果がなくなりますし。

 

脅さなくてもいい環境を作りましょう。

 

まあそれは今回はおいといて★

 

おうちで読み聞かせするときには

 

おふざけも出来るのがいいですね。

 

初めて読む本ではなく、

 

もう何度も読んで愛着のある作品を使って。

 

たとえば こんなおふざけ。

 

 かわいい女の子のキャラのセリフを

 

わざと野太い声で表現してみたり。

 

「~しました」とあるのに

 

「~しませんでした」とか、あべこべに読んでしまったり、

 

一部を伏字にして、読まないでみたり。

 

きっと子どもは「そうじゃないよ~!」とか

 

ツッコんでくれたり

 

なにかしらリアクションしてくれるでしょう!

 

ああ、楽しい!(笑)

 

ユーモア、大事ですね。

 

 

↓押していただけると励みになります♪

 にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村