CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

ヨガでカラダに変化があった10のこと その2

2.肺呼吸を意識するようになりました

f:id:chiki-no3:20190410141654j:image

 人生でまっったく運動とは無縁のド初心者だったわたしが、ホットヨガ(LAVA)に通い始めて4年目…。まだまだ発展途上ですが、今まで運動してこなかったわたしだからこそ、現在までの、いいことも悪いことも、如実に感じたカラダの変化を書いていきます♪
今日はその第2回。

↓こちらもぜひ♬

www.chiki-no3.com

複式呼吸信者になってない?

肺で呼吸…みなさんは普段、意識してますか?

中学生のときわたしは演劇部でした。

演劇部でなくとも「おなかから声を出してー!」との腹式呼吸の指導は、あまりにも一般的ですね。当時は深く考えることもなく「複式呼吸は正しい。胸式呼吸はダメ」との洗脳…。みなさんもそうじゃないですか?

そもそもヒトは肺呼吸なので、おなかで呼吸って、言い方はおかしいのです!正しく言うなら…

「横隔膜を下に下げて肺にたっぷり空気が入るようにおなかを大きく広げて肺いっぱいに息を吸い、吐くときにグッとおなかに力を入れて肺の空気を出し切る」これを略して複式呼吸、というわけです。

おなかから「声を出す」っていうのもおかしいですね。声は声帯から出ているわけですから。ほんとに昔のひとはアカデミックではない教え方をします。「ていうイメージで!」という言葉が省略されているのですね。

ヨガのレッスンで胸式呼吸を…

そんな複式呼吸信者だったわたし。なので余計に、ヨガのレッスンで胸式呼吸を初めて行ったときは新鮮でした!(複式呼吸ももちろんあります。)

胸式呼吸のやり方は、おなかをぺったんこにして、息を全部吐ききり、そのぺったんこのおなかのまま、肺を膨らませてたっぷり息を取り入れる…。このとき、肋骨が開いて(大きく膨らんで)いくのを感じて。

これを何度か繰り返すのですが、「今までこんなに膨らませたことない!」というほど肺の存在を意識することになります。そうか…ヒトは肺呼吸だもんね…と改めて認識したわけです。

 

でもめいっぱい吸ってるつもりなのに、なんかもどかしい。なんというか、肺の筋肉なんて今まで使ってなかったんじゃないか?という感覚。わたしは学校の体育の授業以来、激しい運動をしてこなかったので余計にそう感じました。

今まで、もっと胸式呼吸しておけばよかったな~と後悔しています。肺をMAXに使ってこなかったことがなんかもったいない!それに、意識していればもっと肺が鍛えられていたのに…と。肺呼吸を意識し続けていけば、胸の辺りの筋肉も発達して、ハリのあるバストも実現しそうですよね!

 

ただし、胸式呼吸は交感神経を刺激するので、朝など活動前に行うとよいです。おやすみ前や、リラックス時したいときには向かない呼吸法です。

 

↓わたしが通っているのはLAVA(ラバ)です♪

60分500円で体験レッスンが受けられます!(※注 レッスン内容や店舗によって税込み1000円のものも)

レンタルのウエアにタオル、ヨガマットのほか、お水(1リットル)付きです。ホットヨガだからめっちゃ汗をかきますので着替えの下着類をお忘れなく!それ以外はほんとに手ぶらでOKです!(2019年4月現在)

わたしもこの体験レッスンから始めましたよ~♡LAⅤAはスタッフのかたが優しく親切なので人見知りのかたでも安心です!人見知りのわたしが言うんだから絶対です(笑)

詳しくはこちらをご覧ください↓

  ↓押していただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村