CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

読み聞かせ 声の調子を把握する

自分の声ってケアしてます?

f:id:chiki-no3:20190110005213j:plain

お肌のケアってやってますか?

念入りに?それともたまにパックするくらい?

実は「声」も、そうやって顔と同じくらい

マメにケアしてあげたいものです!

 

では、声のケアってどうすればいいのでしょう?

前に、読み聞かせ上達のためには

自分で自分の読み聞かせを「録音してみましょう」、と提案しました。

www.chiki-no3.com

しっかし…

自分の録音された声をきくと

なんであんなに嫌~な気持ちになるのでしょう?

とくに、日常の声ですよ。

録音だからキレイに読もう!、と意識しているときとは違って

無防備に録音されたときの声ってなんかショックですよね

周りに自分の声ってそう聴こえてるってことなんでしょうけど…

認めたくない自分がいます(笑)

でも、声のケアは、まずはいまどんな状態か知るところから!

 

 むずかしいところではありますが

やはりそのときの「こころの状態」って声に表れてしまうものなのです。

曇りのない、素直な感情をもってるときって

たとえ自分では気に入らなかったとしても
他人には心地よく聴こえたりするものです。

だから嫌な感じに聞こえるときって

メンタルにも問題があるとき、かもしれません。
まあ、そうはいっても
日々の体調だって影響しますし

不機嫌なときだってあるし、落ち込んでいるときだってありますよね。

 

だからこそ、ときどきは自分の声を録音してチェックすると

面白い発見があるかも知れません!

ほんの15秒くらいでもいいのです。

なにかをワンフレーズだけでも。

「えっ!?こんなに違うの!?」と自分で驚きますよ。

声のトーン、息の量、息つぎの場所…

イガイガしていたり、なめらかだったり…

そんなこと、ふだん意識したことありますか?

 

わたしはふだん、部屋にひとり居て、鼻歌を歌いたくなったとき、

スマホの「ボイスメモ」でちょっとだけ録音してみたりします。

30秒くらい録音して、「あーきょうは痰がからんでるかなー」なんて

すぐにどんな感じか確認してみて、

速攻で消しちゃいますが

気に入ったときは保存しておきます(笑)

何日かして見返すと、結局毎回、おんなじ歌を録音してるやーん!

なんてこともあります。

 

でも録音して聴いてみることで

「あ、きょうは、おばあさんみたいな覇気のない声してるな」ってときは

気をつけて声をだそうって思います。

 だからといって
無理に作って気持ちのわる~い声になってしまうのも考えものです。

 

たとえば

あるママさんは、読み聞かせのときには
ふだんの声より1オクターブくらい高くかわいくなるのですが
本人はたぶん、無意識であったのだと思います。
それも才能のひとつですけどやりすぎない程度に!
「電話の声は高くなる」現象、みたいなものでしょうか。
かと思えば、まったく変わらない、というひともいますね。
それもまたいいなぁ、と思います。

飾らないひと、に多い傾向かも知れません。

きょうの声の調子は、どんな感じですか?

顔を鏡で見るカンカクで、気軽に、声を録音してみましょう♪

 

↓押していただけると励みになります♪

 にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村