CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

読み聞かせは中学生だって好きです

中学生にも読み聞かせをする機会はあります!

f:id:chiki-no3:20181211142145p:image

とは言っても

学校でなにか特別な授業やイベントのときとかじゃないと、なかなかないですが。

小さい子どものようなあからさまな感情の表現こそありませんが

中学生にも、読み聞かせはウケます。

喜んで貰えますよ!

では

中学生ともなるとどういった本を?とギモンを持たれるでしょうが

意外にも、ちょっと子どもっぽいかな、と思うくらいのものでも大丈夫です。

小学校高学年向きくらいのものでも思いっきり絵本であってもOKです。

中学生はまだまだ幼いところありますから(笑)

またはエッセイの朗読なんか、聴きやすいかも知れません。

 

プライベートの話になりますが

わたしは息子が中学生のとき、(もうそのころはそんなに読み聞かせなんてしていませんでしたが)

毎夜読み聞かせていたものがありました。

それは

夏目漱石の「坊っちゃん」です。

 

たまたま、わたし自身がもう一度読み返したいと思ったのだったかな。

声に出して読みたかったので

じゃあついでに息子に聴かせようと思ったのです。

「坊っちゃん」は長いお話ですので

毎日キリのいいところを数ページずつ。読み終わるのに数週間はかかりました。

 

中学生の息子は

じーっと聴いていた…わけではありません。何かをしながら、の「ながら聴き」状態でしたが

それでもやはり坊っちゃん」のストーリーに引き込まれて

面白がって聴いてくれました。

 

 …それが息子に読み聞かせをした最後だったかな…

まあ言い換えれば、

中学生の息子がわたしの読み聞かせという名の「趣味」に付き合ってくれた、というわけですが

結果的に

中学生でも、読み聞かせはアリ!ですので

チャンスがあればぜひなさってみてはいかがでしょうか?

 

↓押していただけると励みになります♪

 にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村