CHIKIらく日記

読み聞かせが10倍おもしろくなるコツと日々の雑感など。

子育て

冒険か無謀か

子どものときって 誰にでもひとつやふたつ、武勇伝ってないですか? 武勇伝っていうと語弊があるか。 ちょっと冒険してみた、とか、そういったこと。 下の息子が小4のとき。 友だちと二人で「ひたすら道をまっすぐ行ってみようぜ!」と思い立ち 自転車で遠出…

ヒヤッとした話【子育て体験】

いまはもうおっさんの2人の息子たちが小さかったときのお話なんですが。 下の子が1歳半くらいかな。 3つ離れた上の子が4歳くらいのとき。 夜、3人でお風呂に入ろうとして まず、自分でできる上の子が さっさとお風呂場に自分で入り、湯舟につかります。 次に…

親の顔が見てみたい…

うちの息子がね、 もう、立派なおっさんですが その息子がいつも 洗濯物(汚れもの)を 洗濯カゴにいれるとき、ぽーんと投げるんですよ。 あれはもう、癖なんですかね。 まったく躾がなってない…! 親の顔が見てみたいですわ。 って そうですわたしが親です…

感情の伝染

楽しい人がそばにいると 場が明るくなったり。 不機嫌なひとがいると 不愉快な雰囲気になったり。 感情って伝染しますよね。 そんなわたしの失敗体験談です。 ええ。わたしがやらかしました。 ↓ www.youtube.com 話はかわりますが… いまわたしが20歳台だった…

そのひとことが…

親の放った何気ないひとことが(親の言葉に限らずすべてのひとにあてはまるけど) 何年も何年も心にぷっすり刺さってることってありますよね。 本人にしたら「そんなこと?」って思うようなレベル。 とくに子どものときに言われた言葉とか、鮮烈に覚えてたり…

【PTA】いちばんやりたくないのはアレ

PTAには 会長、副会長、会計、書記、会計監査…などのお仕事がありますが 最も避けたいのは 次の役員さんを選任するアレじゃないでしょうか? 学校によっては 「指名委員」とか「選出委員」とか呼び名が異なりますが…。 ええ。 わたしはやりましたよ!こんど…

PTAとか、やる?

YouTubeでラジオにしてみました。 学校ではクラス内の委員さんなど決まる季節ですね! 最初の保護者会は、ちょっとドキドキしますね~! わたしのPTA,委員体験をラジオにしてみました。 CHIKIらく日記のラジオ版です。 そんなに長くないのでスキマ時間にごら…

校長せんせいのおはなし。

ハチさんと桜。 わたしが小学生のころのお話しだから、ど昭和のことですよ。 毎週月曜日の朝は全校集会。 そのとき校長先生のお話しがなんやかんやあるわけですね。 わたしは集中力がない子どもだったので どのお話も、たぶん聴いていなかったのでしょう。 …

桃の節句に願うこと。

女の子の成長を祝うお雛さま。 わたしが子どものころ、実家には七段飾りのお雛さまがあったなぁ〜。 いつしか面倒くさいのか飾ってくれなくなったけど、写真も残ってなくてザンネン。 現在、うちに女の子はいないのですが玄関には小さな雛飾り。(上の写真で…

子どもに「うるさい!」と言われるのはあなたがうるさいからです。

─子どもに「うるさい!」と言われるのはあなたがうるさいからです。─ なにかの本にこう書かれていたのを目にしたのは いまは20代の上の息子が赤ちゃんのときでした。 「いまはこんなカワイイのに『うるせぇ!くそばばぁ!』なんて言う日が来るのかなぁ…」 と…

近しき仲にも礼儀だいじ

子どもが話しかけてきたら テレビやビデオをとめて耳を傾ける…みたいな記事を過去に書きましたが…。 www.chiki-no3.com 息子がオトナになったいま、逆に気遣われるようになりました。 あるとき、 わたしがリビングのテレビ画面でYouTubeを観ていると 上の息…

プリン

「コンビニ行くけど、なにかいる?」 と、下の息子がきいてくれたので 「ぷりん!プリンお願いします!」。 先日、プリンを大食いしてるひとの姿をテレビで見てしまったのでおいしそうだなぁ、とわたしも無性に食べたくなっていたのです。 (東京は不要不急の…

自由に遊ばせた子どもがオトナになったら…

わたしは自分の子どもたちには ・他人に危害を加える ・他人の物を壊す ・命にかかわるような危険な行動をする これ以外ならなにをしてもいい という子育て方針でした。(概ねネ) いまはもう廃園になってしまったのだけど 上の息子が通った幼稚園も同じよう…

息子に伝えたいこと

この春、社会人となる息子。 子どものときからペラペラペラペラお喋りが大好きで、 田舎のおばあちゃんには「吉本に入ったら?」言われるほど、自他ともに認めるお喋り野郎ですがそこまでクオリティが高い喋りではありませぬ。 そんなペラペラ息子が社会人第…

嫌味を言われた時の返し方

ポジティブ息子から教わること うちには 生まれつきのポジティブ男子大学生がいます。 生まれた瞬間「おぎゃー」ではなく 「えへへ」と笑っていた? いやいや。なわけないです。 さすがにそこまでいったら伝説ですが でも基本、赤子のころからわりとニコニコ…

その言い方、腹立つよね〜

「あなたってここがダメね!」と いきなりダメ出しをされるよりは 「うんうん。さっきよりはよくできたね。 あの部分は、もう少しこうしたほうがいいね」 と、ワンクッション置いてから ホントに注意したいことを理性的に伝えたほうが お互い気分がいいし、…

「しね!」と言われたら「しぬよ!」と言ってみ。

物騒なハナシではありません。 他愛もない親子ゲンカのハナシです。 あるママ友さんが、中学生の息子さんの言動に手を焼いていて、 ことあるごとに「しね!」と言われるそうです。 反抗期ってやつですね。 言ってる本人はたぶん、本気で言ってるわけではなく…

あいさつしない子

「いってらっしゃい」は家族の無事を祈る言葉。 「おかえりなさい」は家族が外から持ち帰った厄を払う言葉。 「おはよう」は家族の元気な姿を喜ぶ言葉。 「おやすみなさい」は家族に安らぎを与える言葉。 「ごめんなさい」は仲良くしたいと伝える言葉。 そし…

おむつを替えるときに試してみてください!

先日、「頭が痒いから夜泣きをした、離乳食は味が混じるのが嫌!」と、0歳の頃の記憶があるという男性の記事を目にしました。 otakei.otakuma.net 上の記事を読んで、赤ちゃんは赤ちゃんなりにちゃんと感じとっているんだな~と思いました。考えてみれば、…

読み聞かせのコツ しろくまちゃんのほっとけーき リアルなリアクションを表現!

しろくまちゃんのほっとけーき しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ] はい!子どもはもちろん、オトナだって大好き「しろくまちゃん」シリーズから とくに人気の高い「しろくまちゃんのほっとけーき」をさらに面白く読み聞かせす…

読み聞かせはヘタでもいいのです

「文字読むの苦手だから、読めねーよ!」 なんて困りつつも絵本をパラパラめくって頭の中で「どう読もう?」と イメージを膨らませていた(だろう)若いママさんがいました。 おそらく、「読み聞かせは子どもの情緒にいいからやってあげてください」、と ア…

読み聞かせの前に静かに!と注意しない方法。

冒頭コショコショ作戦!? ざわざわとした落ち着きのない状況の中で 読み聞かせを始めざるを得ないとき。 「しずかにー!」と、子どもたちを注意しないですむ ひとつの方法があります。 それは 「冒頭コショコショ作戦」です! どういうことかというと しー…

読み聞かせの心構え

わが子もいる前で読み聞かせ…? なにかのきっかけで保護者のかたが 自分の子どもがいる前で読み聞かせをしなくてはならない状況… あると思います! お誕生日会のイベント、謝恩会、なにかの記念行事…などなどなど。 わたしも、自分の子どもたちが通う幼稚園…

読み聞かせと朗読は違う?

朗読、ときいてイメージするのは…? 極力、感情を最小限に抑えて なるべく大袈裟にならず そのお話の世界観をこわさないように淡々と読み上げる… といった感じが朗読の一般的なイメージでしょうか。 内容のみを把握したい場合 または内容重視、などの場合に…

読み聞かせの基本的な流れ

意外と知らない?効果的な読み聞かせの流れ。 読み聞かせ経験値がベテランレベルのかたで もう独特のスタイルを持っているひとの中には その佇まいだけでその場の空気を作れて 子どもたちのハートをあっというまにガッチリつかむ! なんてかたもいらっしゃい…

読み聞かせに方言は強味!

訛ってOK! 小学校で あるひとりのママさんにぜひ読み聞かせをお願いしたいと思ったことが。 わたしよりずっとお姉さんのそのかたは 明るくサバサバとしたカンジで けれどふんわりと周りを包み込む温かみがあり わたしはひそかにあこがれ、慕っていた。 きっ…

読み聞かせで読み手の性格でます

自分のかもしだす雰囲気って? ある幼稚園でのこと。その年配の先生(女性)は子どもたちには優しい先生なのですが 先生たちや保護者、つまり対大人には厳しいところがあって 周りの人たちは一歩も二歩も引いてその先生を敬い従っている様子でした。 (そう…

読み聞かせ・わたしの失敗談②

不器用がゆえの大失敗 読み聞かせが大好きなのはもちろんなのですが 絵本類は読みにくいなぁ、とわたしは思うのです。 子どもたちに見やすくするためページを大きく開きますが 読み手である自分は横目で見なきゃいけないじゃないですか。 あれって苦手なんで…

読み聞かせ・わたしの失敗談①

わたしの大失敗談をどうぞ 小学校で読み聞かせをしたときのことです。 その日は読み手がわたしを含め三人くらいいたので ひとつの物語をト書きを読むだけの人と セリフだけ読む人に分けて実施。 わたしは おじいさんかおばあさんか忘れてしまいましたが お年…

読み聞かせのコツ⑥・絵本「しろくまちゃん ぱんかいに」おかあさん、おこってる?

しろくまちゃん ぱんかいに 前回は、ひとつのセリフでも いろんな背景を想定して掘り下げていくと さまざまなシチュエーションが考えられます という内容でした。 www.chiki-no3.com 今回は不朽の名作「こぐまちゃん」シリーズの 「しろくまちゃん ぱんかい…