CHIKIらく日記

読み聞かせが10倍おもしろくなるコツと日々の雑感など。 【当ブログはアフィリエイト広告を使用しています】

2LDKにオトナ4人の日常

マンションで 夫婦と20代の2人の息子たちと暮らしています。 ある日、上の息子に 「もっとブログを更新すれば?日常のハナシとかでいいじゃん。」 と心配されて 「有名人でもないおばはんの日常なんてだれが興味もつのよ…。」 と反論しました。 ※ちなみにこ…

実家同居の20代男子×2人

20代の息子2人と夫婦の4人家族です。 (東京23区内でマンション住まい。) 立派なオトナなのに なにゆえ息子らは実家におる? というご質問はありませんが訊ねられるまえに回答いたしますと 「ひとり暮らしできるほど彼らは稼げていない」 の結論に達します…

持ち歩いているもの【防災】

公共交通機関を利用しているので 外出先でそれらが止まってしまったら自宅には歩いて帰るしかありません。 東日本大震災のときもそうでした。 ブーツだったけど 何時間もかかって歩いて仕事現場からその日のうちに帰宅したのです。(東京都内)。 詳しくはこ…

花粉を感じない⁉

当ブログはアフィリエイト広告を使用しています。 ダニやらスギ花粉やらの アレルギー持ちではありますが ことしはあまり花粉を感じないなぁ~ 「ほぼ無添加生活」を心がけて カラダに悪そうなものの摂取を控えている結果かなぁ~ なんてニヤニヤしていたの…

刺身のつまは食べないほうがいい。

生協宅配のヘビーユーザーなので スーパーには滅多に行かないのですが 先日、数年ぶりに近所のスーパーに行ったら 有機食材や化学調味料無添加商品がブランド化されてたりしてその充実ぶりにびっくり! わざわざ離れたオーガニック専門店にまで買いに行かな…

ドラム式から縦型へ【洗濯機】

7年くらい使ったドラム式洗濯機が壊れてしまいました。 故障 修理は? ドラム式洗濯機のメリット(以下個人の感想です) ドラム式洗濯機のデメリット 縦型洗濯機のメリット 縦型洗濯機のデメリット おまけ 故障 どういう不具合かというと 脱水が出来なくなっ…

トイレは一日何回?

令和6年1月1日。 帰省先で地震に襲われました。 「これで5弱⁉」 築50年超の日本家屋が怖くて庭にはだしで飛び出し 足の裏で地面がぐにゃぐにゃ揺れる感じから 震度6くらいに思えました。 モノが落ちるなどの被害はなかったのですが 震度6以上が来たらもうも…

107回でした。

2023年、107回がわたしのお風呂掃除の回数です。 全然掃除してない? うちは毎日じゃんけん制度で決まるので わたしはこの回数で済みました。 ちなみにトップは上の息子の120回でした。 さて今年は 想像をしていなかったことがありました。 5月に父が老衰で…

息子たち、ここをお掃除しなさい【洗濯機編】

夫婦と、20代の二人の息子と同居なうの4人家族です。 お互い、頼ったり頼られたりの持ちつ持たれつ家族なのですが 「名もなき家事」と言われるような 細かい家事にあまり従事していない2人の息子ら。 ちょこちょこと「ここはこうやるんだよ」と説明して教え…

ぴったりトイレマット♪

うちのトイレです。見ていただきたいのは、マットです! おわかりいただけますでしょうか。(画像加工していますので現物とは色が違っています) サイド奥まで切り込みが入っている、いわゆる「耳長マット」。 ぴったり便器にフィットしててすっきり気持ちい…

あれから3年経たシンクはいま…。

www.chiki-no3.com 3年前にキッチンの流しを専用キットを使ってぴかぴかにコーティングした!という記事をあげました。 磨き上げたりコーティング剤を塗ったりと素人にはなかなかの重労働だったのですが、 水が弾いて気持ち良かったです。 キットの説明では…

〇〇したもん勝ちという言葉

やったもん勝ち。 楽しんだもん勝ち。 といった言葉に嫌悪感を覚えます。 勝ちってだれと勝負してるのか。 そうじゃなかったら負けになるのか。 と、それらの言葉の裏にどんな意識が隠されているのか気になります。 わかりますよ。 やっとかないと損。 楽し…

三途の川はあった

夫が、ひどい貧血で救急搬送後、そのまま入院。 持病があるのに、ちゃんとケアしてなかった本人の過失。 運ばれたときは、ショック状態でけっこう危ない状態だったのでハラハラさせられました。 ちゃんとケアしていたなら「まあお気の毒に…」、と同情の余地…

父を見送る その4(おわり) 遺品整理

父の葬儀やお骨上げが終わったらすぐ 父の書斎に入り、荷物を整理することに。 www.chiki-no3.com ↑基本的には几帳面なひとでした。 本好きだったのですが それほどの量はなく、これならすぐに片づけられそうだと思いました。 どうやら 91歳の昨年まで政治関…

父を見送る その3 遺骨

変色したお骨の理由。 ↑たばこが好きだったわりに92歳まで元気だった父の遺品。 火葬場は独特のニオイが立ち込めていました。 母が亡くなったときも同じ火葬場だったので 姪っ子が 「あのときと同じにおいだ」 と言ったのですが、わたしは全くその当時のにお…

父を見送る その2

葬儀は「家族葬」でした。 ↑みんなで棺に蓋をするところ。いちばん切なくなる瞬間。 www.chiki-no3.com 母が亡くなったときは、家族葬だ!と言いながらも親戚やご近所のかたがいらして 結果的に家族葬にはならなかったので 「家族以外、親戚にも連絡しなくて…

父を見送る その1

令和5年5月。 92歳で今世を卒業した実家の父を弔ってまいりました。 ビールもたばこも大好きで健康が自慢だった父が 珍しく体調を崩し入院。 それからゆっくりゆっくり、カラダの自由がきかなくなっていきました。 最期の日。 病院から引っ越した老人ホーム…

最近の若いもんは…気の毒。

平成生まれの20代の二人の息子を見ていて 「気の毒だなぁ」 と思うことがある。 なにが気の毒かというと…。 ネットでなんでも情報が入るし、わからないことはすぐに答えが見つかる。 ゆえに 「こういうものなのだ。」 「こうじゃないとダメなんんだ。」 と、…

息子、退職を代行業者に頼る。

この春、ご就職なさったみなさん!おめでとうございます! 新しいステージでのご活躍、楽しみですね! …と、こんな希望に満ちた時期になんなんですが うちの息子が数年前に 退職代行業者を利用したハナシ を、 書こうかなと思います。 (うちには息子が二人…

(怒)余計なことを…!

なぜそんなことを⁉ あああ。腹が立つ。 3月21日、 日本国民がWBCで盛り上がってるどさくさに 岸田総理がゼレンスキー大統領に会いに行ったぁ⁉ 大統領に「必勝しゃもじ」を贈ったぁ⁉ はぁ⁉ このニュースを聞いたとき 「お願いだから余計なことをしないで!」 …

頭ごなしに言うよりも…。

「ええやんええやん」 下の息子(20代前半。同居)は 何かとそう言ってくれる。 ちなみに関西人などではない。 わたしの行動にあやうい部分があっても、まずは 「ええやん」 「やるやん」 と言ってくれる。 そのあとで「そこはもうちょっとこうだよ」とアド…

ことしは楽勝!?花粉症

はるか昔に皮膚科で 「スギ花粉とハウスダストにアレルギー反応あり」 と診断されたことがあるのですが そう言われても 如実に症状が出ることはありませんでした。 「わたしは花粉症にはならないと決めているのっ!」 と、気力で乗り切ってた知人がいました…

テーブルウェア・フェスティバル 2023~暮らしを彩る器展~

テーブルウェア・フェスティバル 2023~暮らしを彩る器展~ 2年ぶりに東京ドームに足を運びました♪ コロナのせいで2年ぶりになるドーム開催! いやもうワクワクしすぎて前の晩はよく眠れませんでした。 テーブルウェア・フェスティバル 2023~暮らしを彩る器…

こおろぎ食。

食糧難を見据えて NTT東日本が昆虫食事業に乗り出した と、連日報道されています。 NTTがこおろぎを養殖~! に、ばっかりフォーカスして なんで食料難なのか?どれくらい深刻な状況なのか? って肝心なところを全然ニュースで言わないんですね! (かつてNH…

だれ?謎の留守電。

「もうすぐ古希(70歳)だね。おめでとう。」 女性の声で我が家の留守電に伝言が入っていました。 見知らぬ番号です。 うちに該当者はおりませんのでマチガイ電話でしょう。 お声の感じから、お身内のかたにお祝いなさったのかなぁ…。 と、想像するわたし。 …

おばーちゃんは祈る

いまは亡き大正生まれの祖母は 毎日寝る前に、仏様に向かって手を合わせ 家族やわたしたち孫全員の名前と生年月日を言っていた。 そうやって「みなが安全に守られますように」と祈ってくれていたのだと思う。 なにかの宗教に入信とかではなく ごくごく身近に…

かあちゃんの詩

わたしが10代のときに読んだ詩集の中で どこのどなたが書かれたのかは存じ上げませんが、 ずーっと心の奥底にとどまっていて忘れられない一遍があります。 かあちゃん。泣きたい夜は、決まって母ちゃんが夢に出てくる。背中を、押してくれる。 母を題材にし…

いまは戦前!?

新年早々、物騒なタイトルで申し訳ないです。 昨年末(2022年)のテレビ番組内でタモリさんが 「(2023年は)新しい戦前」 と発言なさって、当時Twitterでトレンド入りしていましたね。 実はどうも、そんな雰囲気があるらしく…。 無知なわたしも さすがに、…

はやく結婚して。

おばあさんは孫たちにこう言った。 「じいさんも80過ぎて、あと何年生きられるかわからないから、 あんたたちも早く結婚してくれないと!」 孫たちは素直に 「いまは相手がいないからなー!頑張って探すわ」と。 『年頃になると 結婚するのが当たり前 結婚する…

115回でした。

2022年を生き抜いて来られた皆さん、お疲れさまでした。 みんな頑張って生きたね。(きっとそう) 我が家のお風呂掃除は毎日じゃんけん制度。 じゃんけんをしては一喜一憂するドラマが毎日繰り広げられておるのです。 こんなくだらない日常に 幸せだなぁ、と…