CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

読み聞かせ・わたしの失敗談①

わたしの大失敗談をどうぞ

f:id:chiki-no3:20181218180153j:plain

 小学校で読み聞かせをしたときのことです。

 その日は読み手がわたしを含め三人くらいいたので

 ひとつの物語をト書きを読むだけの人と

 セリフだけ読む人に分けて実施。

わたしは

おじいさんかおばあさんか忘れてしまいましたが

お年寄りのセリフを担当しました。

 

読み聞かせは順調に進んでいきました。

いい雰囲気に気分のノッたわたしは

なるべくお年寄りの声っぽく「枯れた声」を表現しようと

自分の担当したセリフを

喉を締めるように発声してみたわけです。

 

…コレでやってしまいました…。

 

そもそも喉を締めるなんて間違った発声方法なんですが。

喉に負担をかける結果になってしまったわたしは

セリフを言い終わった直後

その場で激しく咳き込んでしまいました!

まだお話の途中なのに!

しかも時間にして20秒間くらい!

 

あ~…

 

完全に、お話のいいムードをぶち壊して流れをとめてしまいました…💦

あまりやったことのない方法だったので

自分のチカラ加減がわかっていなかったのです…!

もうこれは大失敗。

深く反省いしたしました。

 

咳き込んでいたときに

子どもたちが心配そうに見つめていた表情が忘れられません。

ほんとうに申し訳なかったなあと思います。

読み聞かせは決して大袈裟にやる必要もないのです。

そこが良いところなのに

ちょーしにノッてやらかしてしまっては

元も子もありませんね!

www.chiki-no3.com

 ↓押していただけると励みになります♪

 にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村