CHIKIらく日記

日々の雑感と読み聞かせのコツと。

ヨガでカラダに変化があった10のこと その5

5.体温があがりました

f:id:chiki-no3:20190414133456j:image

人生でまっったく運動とは無縁のド初心者だったわたしが、ホットヨガ(LAVA)に通い始めて4年目…。まだまだ発展途上ですが、今まで運動してこなかったわたしだからこそ、現在までの、いいことも悪いことも、如実に感じたカラダの変化を書いていきます♪
今日はその第5回。

雪が降りそうな寒い日に気付く。

毎年、なぜか大雪が降りそうな極寒の日に新年会があるんです。薄いワンピースなどで気合い入れてドレスアップを謀るのですが、会場に向かうとき厚手のコートを着ているものの、ガタガタ震えるくらいカラダの芯から寒くて辛いんですよ~!

それが…ここ数年、「あれ?そんなに手先足先が冷たくないなぁ…」と感じ、今年もそんなに苦痛でもなくなっていたので、「ああ、これはヨガをやっているから体が温かいんだわ!」と確信にいたっております。

ヨガの呼吸法は数種類あります。

ヨガといえばまずは呼吸。

昔、わたしがヨガを知るず~っと昔…。

冷房がキンキンに効いている寒い場所に長時間いなくてはならなくてカラダが完全に冷え切ってしまったとき、そばにいた友人が「深呼吸を何回も繰り返すとカラダがあったまるよ!」と教えてくれました。でも深呼吸ったって正しいやりかたもわかっていなかったので「スー、ハー」と4~5回繰り返しただけで「あったかくならないじゃん!」と諦め…(笑)
今になって「ああ、あのときの呼吸のやりかたをようやくヨガで理解!」となりました。これは教わらないと難しい…!

呼吸法にもいろいろあるのですが、詳しくは省略。

↓こちらもぜひ♬
www.chiki-no3.com

わたしが好きなのは動きの前に行う「片鼻呼吸法」というものです。左右の鼻の穴を指で交互に押さえながら、片っぽずつ呼吸する方法です。左は陰、右は陽のエネルギーというわけで、陰陽のバランスが整います。右から吸うときはカラダを温めるといいますが、ひとつの穴から呼吸を繰り返すというだけで自然と深い呼吸になりますし、もうこれだけで汗ばんできます。

体温上昇!

で、結果「血のめぐり」がよくなっているんだろうな~と感じます。でもこれらの呼吸法を毎日やっているわけではないのです。自宅でもやればいいんでしょうけどわたしの場合、週に2~3回通うレッスン時に行うだけなのですが、それでも日々、カラダがポカポカしているんです。(更年期の症状?い…いや違うと思います笑)血のめぐりがよくなるとはこういうことか…手先足先も冷えることはなくなりました。

以前は体温はだいたい35.8度くらいだったのですが、ここ最近は36.8度くらいを保っていて、「え?高っ!微熱?」と思ってしまうほど。1℃も基礎体温が上がるってすごいですね!

 ↓押していただけると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

LAVA(ラバ)

↓ご参考までに♬
わたしが通っているのはホットヨガのLAVA(ラバ)です♪
2019年4月現在、60分500円で体験レッスンが受けられます!(※注 レッスン内容や店舗によって税込み1000円のものも)
レンタルのウエアにタオル、ヨガマットのほか、お水(1リットル)付きです。ホットヨガだからめっちゃ汗をかきますので着替えの下着類をお忘れなく!それ以外はほんとに手ぶらでOKです!
わたしもこの体験レッスンから始めましたよ~♡LAⅤAはスタッフのかたが優しく親切なので人見知りのかたでも安心です!人見知りのわたしが言うんだから絶対です(笑)
詳しくはこちらをご覧ください↓